小諸市観光協会トップページ・写真紹介

小諸の夏

浅間山開き 2015年5月9日〜 いよいよ登山シーズン到来!

浅間山 浅間山は標高2,568mの活火山。そびえ立つその雄大な姿、そして四季折々の美しさは昔から多くの人々に親しまれてきました。
 上信越高原国立公園にも指定される浅間山と連なる山々の豊かな自然は数多くの動植物を育み、高山植物、高山蝶、野生動物など貴重な生物が現在でも多数生息しています。
 独立峰のため山頂や尾根からの展望は素晴らしく、白根山、妙義山、荒船山、八ヶ岳、 日本アルプス、そして遥か富士山も望むこともできます。
>>>浅間山登山
>>>高峰高原ハイキング
>>>高峰高原「高山植物、花情報」

浅間山

小諸の城下町は、千曲川のほとり、浅間山の麓。

千曲川の釣り 「小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ」は、島崎藤村「千曲川のうた」の一節。苔むした石垣が残る小諸城址「懐古園」、北国街道には宿場の歴史を物語る町並み、社寺仏閣も多く、味噌や地酒の醸造蔵も。
>>>小諸城址「懐古園」
>>>みどころ「懐古園とその周辺」

小諸城「大手門」重要文化財

小諸城「大手門」 実戦的な城門で、華美な装飾をはぶいた質実剛健な建築は、東日本を代表する大手門建築の一つです。【重要文化財】 平成の大修理を終え、400年前、仙石秀久創建当時の姿に甦りました。
>>>みどころ「大手門」
>>>みどころ「懐古園とその周辺」
  • 【お問い合わせ】
  • 小諸市観光協会
  • 384-0031 長野県小諸市大手1-6-16(小諸観光交流館内
  • 【連絡先】
  • TEL 0267-22-1234